2016年6月30日改定

定義

オークションサービス「タイムピークス」は有限会社レザーボールが運営し、以下の通り利用規約を定める。
本サービスとは「タイムピークス」にて提供されるサービスとし、本システムとは「タイムピークス」の運営のために用意されたシステムとする。

第1条(総則)

  1. 本規約は、有限会社レザーボール(以下「甲」という)が運営する本サービスに関し、甲とサービス利用者(以下「乙」という)との間の規約関係(以下「本規約」という)を定めるものである。
  2. 乙が商品の出品を行う場合は乙を「出品者」ともいう。
  3. 乙がオークションに参加する場合は乙を「入札者」ともいう。
  4. 乙がオークションに参加し商品の落札を行った場合は乙を「落札者」ともいう。
  5. 乙が商品を販売した場合に、その成約料金、手数料、配送料、返送料、その他の必要経費の全てもしくは一部を足しあわせたものを販売代金もしくは代金という
  6. 乙が商品を落札した場合に、その落札代金、手数料、配送料、返送料、その他の必要経費の全てもしくは一部を足しあわせたものを購入代金もしくは代金という
  7. 落札代金と落札価格、商品代金と商品価格、販売代金と販売価格を同義とする
  8. 乙は所定の手続きの後に本サービスの会員となることができるが利用規約に反した場合は会員の権利を失う。

第2条(情報提供)

  1. 乙は本サービスにおいて正しい情報を登録し、嘘偽りのないようにする。
  2. 乙が本サービスにおいて登録した情報に誤りがあり被害を被ったとしても甲はそれを弁済しない。
  3. 本サービスにおいて甲は出品者より預かる物品の情報を乙に提供する。
  4. 情報提供において甲は情報が正確であることを心がけるが、万が一正確でない場合に乙がなんらの被害を被っても乙は弁済しない。
  5. 出品者は本サービスにおいて偽物・贋作・盗品・不正品もしくはそれらの疑いのある物品の販売を試みてはならない。出品者が偽物・贋作・盗品・不正品もしくはそれらの疑いのある物品の事実を知らずに販売した場合に甲乙が被害を被った場合には出品者は被害を弁済する。

第3条(会員)

  1. 乙は甲へ所定の情報を登録して本サービスの会員となることで出品、入札などを行うことができるようになる。
  2. 乙は2つ以上のアカウントを作成して本サービスの会員となってはならない。
  3. 乙は本サービスにて用いるIDおよびパスワードを第三者に開示・提供し当サービスを利用させてはならない。
  4. 乙は本システムにおいて可能なかぎり正確な情報を提供しなければならない。

第4条(出品)

  1. 出品者は本サービスにおいて販売する予定の商品を事前に本サービスにて登録するものとする
  2. 出品者は乙へ商品を配送する際に己の責任で配送を行うこととする。
  3. 甲は出品者へ商品を返送する際に運送会社の運送保険に加入するが、配送事故が発生した場合の被害の弁済に関しては加入している運送保険の金額を補償の上限とする。
  4. 出品に際し出品者が甲に提供する著作物は出品者が著作権を持っているものでなければならない。
  5. 出品に際し出品者が甲に提供した著作物に関して、出品者は甲に著作権を付与するものとする。
  6. 出品に際し出品者が甲に送付した商品が甲の判断により出品できない商品であることが判明したときは、乙の送料負担によって甲から乙へ返送されるか、甲によって商品を処分するものとする。

第5条(入札及び落札)

  1. 乙が入札した物品に関して、甲が落札通知を行ったときに売買契約が成立するものとする。
  2. 乙が甲から落札通知を受けた場合には、乙は落札通知より3日以内に速やかに支払う事とする。
  3. 乙が甲より落札した物品が盗品であった場合、甲は乙に代金を返金することはない。
  4. 落札者が甲より落札した物品が贋作であった場合、甲は出品者から返金の返還が慣れさた場合にかぎり甲は落札者に代金を返金する。
  5. 乙は物品の画像を見て本物だと明らかに理解できる物品以外には入札をしてはならない。

第6条(落札者と甲の間での支払)

  1. 落札者が甲に何らかの料金を支払う際は銀行振込みとし振込手数料は落札者が負担する。
  2. 甲が日本国内の落札者に何らかの料金を支払う際は銀行振込みとし振込手数料は甲が負担する。
  3. 落札した物品に不具合がある、もしくはそのおそれがあり、物品を落札者が甲に返送する際には配送料は落札者が負担する

第7条(出品者と甲の間での支払)

  1. 出品者が甲に何らかの料金を支払う際は銀行振込みとし振込手数料は出品者が負担する。
  2. 甲が日本国内の出品者に何らかの料金を支払う際は銀行振込みとし振込手数料は甲が負担する。
  3. 出品者が商品を甲に配送する際の配送料は出品者負担とする。
  4. 甲が出品者のためにおこなった有償作業の代金に関して、出品者は月末締め翌月末払いで甲に支払うものとするが、甲から出品者に支払いすべき商品代金がある場合、甲の判断で商品代金から相殺することがある。

第8条(クーポンの取り扱い)

  1. クーポンの利用

    乙が獲得したクーポンを甲が請求時に利用することで、乙は値引きされた価格で商品を購入することができる。
    クーポンの価値は米ドルを基準とし、別途表示される日本円、ユーロでの表記は目安とし、実際の値引き額は商品毎に甲により計算されるものとする。
    クーポンの利用には以下の条件がある。
    1. クーポンには有効期限があり、有効期限を超えて利用できない。また有効期限は甲に判断で変更となることがある。
    2. いかなる理由があっても利用されたクーポンは返還されない。
    3. 商品の請求時に可能な値引きは最大で入札価格の5%とする。
    4. 甲は商品をできる限り値引きして乙に請求するために、必要な乙のクーポンを全て利用する。
    5. 値引き額がクーポンの価値に満たない場合であっても、1つのクーポンを分割して利用することはできない。
  2. お友達紹介に関するクーポン

    乙は本サービスを認知していない友人に本サービスを紹介することでクーポンを獲得することができる。
    お友達紹介は個人的かつ商用でない利用に限り有効です。また紹介は個人的なつながりにおいて行われ、紹介される人に売買を強制してはならない。
    乙の友人が本サービスに登録したときに乙は2つのクーポンを獲得する。利用期限は乙の友人の登録から180日とする。
    • お友達購入クーポン
      友人が商品を購入し甲が配送したときに有効となるクーポン。
    • お友達売却クーポン
      友人が商品を売却し入金を得たときに有効となるクーポン
    乙が友人からの招待コードと共に会員登録することでお友達紹介クーポンを獲得することができる。利用期限は乙の登録から180日とする。
    乙は会員登録した後に招待コードを利用することや、複数の招待コードを利用することはできない。
  3. 出品に関するクーポン

    乙が以下の条件を満たす出品をした場合にはクーポンを1度獲得することができる。
    クーポン獲得には以下の条件がある。
    1. 本サービスにふさわしい高級時計を詳細な商品説明と共に出品すること。
    2. 商品は市場相場を鑑みて著しく高くない値段であること。
    3. 最低1か月以上商品を販売すること。但し途中で落札された場合はその限りではない。
    4. 甲が商品が確認し、適切な商品であると認定すること。
  4. 応援に関するクーポン

    乙が知人に商品の購入を応援要請し、知人がこれを応援すると乙はクーポンを受取ることができる。
    このクーポンには利用可能な商品が定められている。
  5. クーポンの利用解除

    以下の場合は付与されたクーポン及びその特典は利用できない。既に値引きを受けた場合にはその値引き額を乙は甲に返金すること。
    1. 乙が複数のアカウントを作成した場合。もしくは乙が複数のアカウントを作成したと甲に判断された場合。
    2. 乙により紹介されたユーザーが正しくない情報を登録した。
    3. 乙と同じデバイスを乙の知人が利用した
    4. 乙が家族や同居する人を紹介した。
    5. 乙が会社など組織を利用して招待をした場合。
    6. 甲が乙を本サービスにとって有益な会員ではないと認めた場合。
    7. 乙が商品を落札したにも関わらず支払いをしなかった場合。
    8. 乙が商品を出品し落札されたにも関わらず販売をしなかった場合。

第9条(返品・返金)

  1. 落札者が甲より落札した物品が明らかに贋作であることが発覚した場合には、別途定める購入からの期限内に落札者が申告を行うことにより、甲は出品者より代金の返還を受けた後に落札者へ返金する。
  2. 落札者が甲より落札した物品が盗品であることが発覚した場合には乙が購入してから1年以内に限り、甲は出品者より代金の返還を受けた後に落札者へ返金する。
  3. 落札者が甲より落札した物品が商品説明と明らかに異なる場合、甲が落札者へ物品の配送手続きを行った日から7日以内(異議申し立て期限という)に本システムから異議申し立てを行うこととする。
  4. 甲が登録した物品情報に誤りがあった場合に落札者が支払いを行った場合は、取引は無効となり落札者は物品を甲に返送し、甲は落札者に代金を返金する。落札者が振込手数料及び送料の支払いを行った場合は500円を上限に甲は落札者に返金する。
  5. 異議申し立て期限内に落札者から甲への異議申し立てが合った場合に甲は誠実に対応を協議し解決策を落札者に提案する。

第10条(不正利用)

  1. 乙は本システム及び本サービスの円滑な運営を妨害、もしくは妨害を試みる行為を行なってはならない。
  2. 乙は本サービスもしくは本システムのデータを盗む、もしくは盗みを試みる行為を行なってはならない。
  3. 乙は本サービスもしくは本システムを破壊、もしくは破壊を試みる行為を行なってはならない。

第11条(解除 賠償)

  1. 甲は、乙が以下のいずれかの事由に該当した場合には、本規約及びその他一切の規約を解除するとともに、本サービスの提供を拒否することができる。 その際甲は乙に対して併せて損害賠償請求・告訴(刑事手続)・返送することができ、発生する全ての費用及び手数料は乙が負担するものとする。また甲が乙より物品を預かっている場合には物品の所有権は乙より甲に移転し、甲は物品の処分を独自判断にて行うことができる。
    • 法令の定め及び本規約等に違反する行為またはそのおそれのある行為
    • 申込物品が贋物、拾得物、盗難、古物営業法に抵触する物品の場合
    • 申込物品が本サービスの対象外物品の場合
    • 申込物品や乙が公序良俗に反する、反社会的であるなど本サービスにふさわしくないと甲が判断したとき
    • 販売方法、取扱物品、その他業務運営について行政当局(日本通信販売協会等)や警察等による注意または勧告を受けたとき
    • 閲覧者の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
    • 甲または第三者に対し、財産権(知的財産権を含む)の侵害、名誉・プライバシーの侵害、誹謗中傷、その他の不利益を与える行為又はその恐れのある行為
    • 乙が甲と同種または類似の業務を行うとき
    • 甲のサービス業務の運営・維持を妨げる行為
    • 乙が本サイトを改ざんする行為を行った場合
    • 乙が有害なコンピュータプログラム、メール等を甲のサーバーへの送信または書き込む行為
    • 乙が甲に対して連絡が取れなくなったとき
    • 乙がサーバその他甲のコンピュータに不正にアクセスする行為
    • 乙が登録した電話番号に乙が電話をしても不通となり、連絡がとれない状況が継続した場合
    • 乙が銀行手形不渡りを出したり、乙の事業所において水道もしくは電気が不通となっている場合
    • 乙もしくはその所属会社の代表者・社員が暴力団や反社会的勢力とつながりがあると甲が認める場合
    • 甲が別途禁止行為として定める行為
    • 本項各号のいずれかに準ずる事由があると甲が判断した場合

第12条(免責・補償)

  1. 甲は乙に対する事前の承諾なく、本サービスの仕様等の変更もしくは追加、またはサービスの停止を行うことができる。
  2. 甲は本サービスを廃止する場合乙の所有物をサービス廃止決定日から60日以内に返送する。その際、乙は甲に対し損害賠償請求は一切できないものとし、返送するために必要な手数料は乙が負担するものとする。
  3. 甲と乙の間で発送する物品の配送中の事故、破損については乙は運送業務を請け負う運送会社と別途契約を行いその扱いを協議する。
  4. 甲は乙の物品の保管・査定中の事故、破損については甲が加入の損害保険の範囲内で補償するものとする。
  5. 甲は乙の物品の配送の遅延により乙が被害・機会損失を受けても一切の補償をしない。
  6. 甲は乙より預かっている物品の価値が、自然故障、経年劣化、消耗、天災等に基づいて減損した場合、金額を問わず一切責任を負わない。
  7. 甲は乙より預かっている間に生じた事故による機会損失について一切責任を負わない。
  8. 甲は出品者より預かる物品の付属品に関して、出品者から申告のあったもの以外は返却時の紛失クレームの対象としない。
  9. 甲は物品の価値に直接かかわらないと甲が判断する、付属品(袋、レシート、箱、冊子、タグ、ビニール等)に関する補償はしない。
  10. 甲が乙より預かった物品を甲が保管中に不可抗力、天変地異、などにより損傷・消滅させた場合には甲はこれを補償しない。

©2012 - 2017 Copyright all reserved. ブランド時計オークション・委託販売タイムピークス